おいしく炊く裏ワザ!

まずは、お水にこだわりましょう!

本来、日本のお米には、日本の軟水が適しているようです。

水道水のカルキ臭さが気になる!という場合は、浄水器のお水か、国産の天然水を使ってごはんを炊くようにしてみましょう。

お米は、1回目の洗米に使われた水を一番よく吸収するので、その点にも注意が必要ですね。

では、その他の裏ワザをご紹介します!

<備長炭>

お米に備長炭や竹炭を入れて炊くと、遠赤外線の効果によって、お釜全体に均一に熱が伝わり、ふっくらとした炊きあがりになります。

<サラダ油>

サラダ油を1、2滴入れてから炊くと、ツヤと粘りが出ます。

<ダシ昆布>

10cm角程度のダシ昆布を、お水と一緒に2時間程度浸して一緒に炊くと、水溶性食物繊維がお米に染込み、腹もちの良いごはんに炊きあがります。

ダイエット中の方にオススメです!

<みりん>

お米1合に対して大さじ1/2程度加えて炊くと、適度な甘みが出てツヤも良くなります。

まだまだあります・・・・・・・

・もち米をお米の1割程度加える。

・お米1合に対して大さじ1程度の酒を加える。

・にがりを加える。

・はちみつを少量加える。

・一度沸騰させて冷ましたお湯(白湯)で炊く。

・別の種類のお米を混ぜて炊く。

いろいろ試して、自分好みの炊き方を発見してみましょう。