炊飯器の選び方

家電量販店に行くと、さまざまな炊飯器が売られていて何を選んだらいいか迷ってしまいますよね・・・・・汗

炊飯器を選ぶ際に、次の項目をチェックしてみましょう。

チェックポイント①  何合炊きにする?

目安として・・・・・

1~2人 → 3号炊き

3~5人 → 5.5合炊き

6人以上 → 1升炊き  

これと併せて、普段の生活のことも考えてみましょう。

例えば・・・・・

・ごはんを食べるのは、1日に何回か?

・食べる量はどのくらいか?

・まとめ炊きをするか?

これらを踏まえて何合炊きの炊飯器にするか決めましょう。

チェックポイント②  加熱方式と炊飯方式

<IH熱方式>

・内釜全体を加熱するので、炊きムラがない。

・マイコン式よりも火力が強いので、炊きあがりまでの時間を短縮できる。

さらに真空、スチームを使った炊飯器機能を搭載したタイプも登場しています。

真空・・・

お米の中から空気が出ていき水を吸収しやすくすることで、芯まで十分に水分が浸透し、甘味が増します!

スチーム・・・

高温スチームをごはんに吹きかけることで、余分な水分を飛ばしてふっくらハリのあるごはんに炊きあがります!

<ガス熱方式>

・高火力のため、炊きあがりまでの時間が短く、光熱費が安い。

・ガス栓の位置によって設置場所が限られてしまう。

最近では、タイマーや保温機能を搭載したガス炊飯器も登場していますが、IH炊飯器と比べると、機能面やバリエーションの面で、やや物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、一番おいしいと言われる、かまど炊きのおいしさを実現することができます!

<マイコン式>

・内釜底から熱が伝わるため、IHに比べると火力が弱く、炊きムラができてしまうことも。

・価格帯が安く購入しやすい。

マイコン式は一人ぐらいに最適な3合炊きに多く見られます。

次のページに続く・・・・・・・・・・・